ファッションモデル専科「モデルウォーキングに学ぶ美しい姿勢」
airastyle_logo_210.png

Turn/滑らかな方向転換

walk_180turn_11.gifwalk_0523_22.gif ウォーキングをしていると必ず方向転換が必要になります。

 ここで紹介するのは180度方向転換、つまり今歩いてきた方向にまっすぐ戻るためのターンです。ウォーキングの途中でターンしようとするところからの動作を図であらわしてあります。この図は右足からですが、左足の場合はこの逆になります。
 基本的に左右どちらでもかまいませんが、振り付けがある場合はその指示に従ってください。


1.
右足を左足の前に体重移動しながら出す。

2.
左足のつま先に突っかけるようにかぶせた瞬間、赤い点のあるつま先を軸に左右の足を同時に回転を始める。

3.
左右の足はできるだけ接近させながら、いっきに160度ぐらいまで回転する。

4.
完全に回りきったら、前に出ている左足を体重移動しながら右足の後側に持ってきて体重をゆっくり左足に移動させます。

5.
ターン完了時の足のポジションです。これはウォーキングをスタートさせる時のポーズの状態まったく同じです。


※赤い点は体重のかかるポイントです

ワンポイントアドバイス

 回転するときは足元→下半身→腰→上半身→顔→目線の順に動かすようにしましょう、こうすることによって身体全体を柔らかくエレガントに見せることができます(しなやかに流れるような動きが理想です)